加齢に伴い肌質変化?合わない化粧品が増えて大ピンチな加齢敏感肌

私、生まれてこの方ずっと『鈍感肌』でした。良く言えばどんな化粧品でもどんなアレルギー成分でもどんと来い!な肌。





だったんです。





しかし、年齢に伴う肌の悩みを改善すべく、ある化粧品を試してみました所、こっぴどい肌荒れに見舞われる事となりました。





で、敏感肌専用のセラミド入りの化粧品でこの度復活させてもらった( ´∀`)これからまた年齢肌対策をしようと、とりあえずいろんな『年齢肌化粧品』を片っ端からお試しています。






アンチエイジングランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
1日一回の応援が私の幸せです ♪





そしたらなんと!





今まで(つい去年まで)は『鈍感肌』だったのに、先日の肌荒れをキッカケにして『敏感肌』へと肌質が変化していた(T ^ T)





この間のとある化粧品が合わないだけかと思っていたら、合わない化粧品があるわあるわ(。-_-。)





今回肌荒れを起こしたのはオレンジの容器が特徴的な年齢肌用化粧品でした。





その名は『サ◯◯ル◯◯ス』





年齢肌に必要な成分がたっぷり入った高機能化粧品です。ヒト型セラミド『セラミド3』も入っているようですが、成分表示表には真ん中以降に表示されていますので、配合量としては少なめなのかもしれません。





『サ◯◯ル◯◯ス』さんすみません。私の肌にはまだ早すぎた(T ^ T)





使い始めて3日目までは、とっっっっても順調だったのに。使用感もしっとりしていてこれはイケる!と確信した矢先の今朝。





目の周りと首にかゆみと赤みが〜( ´Д`)







加齢敏感肌になった原因




その昔、私の母がテレビ通販を見ては化粧品を買い、その度に肌荒れを起こしコールセンターへ文句を垂れると言う行為を、冷ややかな目で見ていた時期がありました。




でも、今ならわかる気がします(*´-`)





自分の肌の衰えを何とかしたい一心で通販化粧品のCMを信じて、取り寄せ肌荒れを起こす。今の私と同じ状況です。





肌の衰えを改善したいけど、どの化粧品も合わないジレンマ。





文句垂れたいけど結局自分の肌の問題なので、自分で何とかするしかないんですよね(*´-`)





加齢敏感肌の肌荒れの特徴として「かぶれ」「赤み」「かさつき」「ヒリつき」などがあり、新しい化粧品を試した時や季節の変わり目など今までと違う、環境の変化で起こる事が多いそうです。





私の症状もしっかり当てはまっています(T ^ T)





加齢敏感肌になってしまう原因はなんといってもやっぱり『セラミド不足』なんですって。今回お世話になった、セラミド入りの『キュレル』や『アルージェ』で肌荒れを起こさなかったのも納得です。





セラミドは40代に突入すると大きく減少します。セラミド不足に陥ると角質層のバリア機能が弱まり、水分不足やちょっとした刺激に弱くなると言った症状が出てしまうのです。





結果、『加齢敏感肌』の誕生です。





ほんと、肌の丈夫さだけが取り柄だったのに、こんな所にまでよる年波に負けてしまって悲しい限りです(。-_-。)







年齢敏感肌にもやっぱり『セラミド』





前回の肌荒れ時に『セラミド』化粧品に大変お世話になりました。ですので『セラミド』の威力は体感済みです(*´꒳`*)





でも、年齢肌のお悩みが多い年頃です。肌表面のバリア機能向上だけでなく、やっぱり「コラーゲン生成成分」や「抗酸化成分」などもたっぷり入った化粧品を使いたい気持ちもあります。





しかしやっぱり『加齢敏感肌』には『セラミド』は外せません。ですので『セラミド』高配合・高品質な化粧品かつ年齢肌対策を施した化粧品を厳選してお試ししていきたいと思います!





絶対自分に合った化粧品見つける( ̄^ ̄)






鼻息荒く決意する私です。





今日も1日ありがとうございました♪



関連記事





関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT