若返り効果抜群のスーパーフード!バナナの栄養がすごかった

バナナお好きですか?

20180605232034c4e.jpeg 




私は大好き(*´꒳`*)





バナナって美味しいですよね。そのまま食べてもいいし、ジューサーにかけてスムージーにしても極上です(*´-`)







アンチエイジングランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
1日一回の応援が私の幸せです ♪







ねっとり甘いあの舌触りがたまりません(*´꒳`*)





しかもお安くって、皮をむく手間もかからない。ズボラにはもってこいな果物です( ´∀`)





生まれるのが50年ほど早かったら、あんなに美味しい果物がこんなに簡単に食べられなかったのです(*´-`)





私は幸せ者♪





しかし実は!





バナナって美味しいだけじゃないんです(*´-`)





腸内細菌を研究している博士も、う◯ちの研究をいている学者さんも、腸内環境を整える食材として、こぞって大絶賛しているスーパーフードこそ、何をかくそうバナナなのです!





スローエイジングには断然バナナ





バナナって、甘いし、高カロリーぽいし、ほとんど輸入物だし、なんとなく「カラダ的にどうなの?」って、思ってたんです、昔は。





ちなみにバナナ1本約86kcalととってもヘルシーです( ´∀`)





でも今!





その栄養価の高さからスローエイジングの為のスーパーフードとして、とても注目されている食材のひとつなのです。





チアシードやアサイーなんかも良いですが、庶民でも田舎でも簡単に入手できる秀逸食材バナナ(*´-`)





スローエイジングに欠かせない栄養素をたっぷり含んでいるのです。





バナナに含まれるスローエイジングに欠かせない7つの栄養素



食物繊維


マグネシウム


フラクトオリゴ糖


カリウム


ビタミンC


ビタミンB群


ポリフェノール







食物繊維



食物繊維は腸内環境を整えるためには無くてはならない栄養素です。バナナに含まれている食物繊維はレタス100gあたりの含有量と同等です。




しかも「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」のバランスも良く整腸作用にかなりの効果を発揮してくれるのです。








マグネシウム



マグネシウムは300種類以上もの酵素の働きをサポートするミネラル成分です。エネルギーの生産を効率よく行い、新陳代謝を高めてくれる働きをしてくれるので、スローエイジングには欠かせない栄養素なのです。





そんなマグネシウムを約32mgほど含んでいるバナナ。





マグネシウムはカルシウムの吸収を助けるので、骨形成にも必要な栄養素なのです。







フラクトオリゴ糖



フラクトオリゴ糖は大腸に住んでいるビフィズス菌のエサとなり、善玉菌を増やす働きをしてくれます。




バナナのオリゴ糖は消化吸収されにくいタイプの難消化性オリゴ糖なので、大腸まで届き腸内環境を整えてくれるのです。







カリウム



カリウムには血圧を下げむくみを防止する働きがあります。また、細胞内の酵素の働きを調節するので、細胞が活発に代謝する環境を作り出します。




バナナに含まれるカリウムの量は果物の中でもトップクラスです。







ビタミンC



甘い味からは想像もできませんでしたが、バナナにはビタミンCも入っています。




ビタミンCは抗酸化作用の高さやコラーゲンの生成など、美容や健康には欠かせないビタミンです。ストレスを感じる事で体内のビタミンCが奪われたり、水に弱い事から必要量が摂取しにくい欠点がありますが、バナナでなら簡単で美味しく摂れますね(*´꒳`*)







ビタミンB群



バナナには野菜や果物の中でもビタミンB群がダントツに多く含まれています。





ビタミンB群は細胞の再生を助けたり、皮膚の抵抗力を高める働きをするなど、若返りには欠かせない栄養素です。





また、妊活中の方や妊婦さんに大切な、ビタミンB群の一種である「葉酸」も含まれていますよ(*´꒳`*)







ポリフェノール



ポリフェノールは強い抗酸化力を持つ成分であるとともに、免疫力を高めてくれる栄養素です。バナナに含まれるポリフェノールはなんとブドウよりも多いのです(*´-`)





そして、バナナのポリフェノールは温める事で量が増えるので、免疫力を高めたい方はぜひ「ホットバナナ」をお召し上がりください(*´꒳`*)






腸博士おススメバナナレシピ





バナナは温める事でポリフェノールが増えますが、熱に弱いビタミンCも含まれています。





そこで、効果に合わせてそのまま食べたり、ホットバナナにしたりバリエーションを変えて食べるのがおススメです。腸内環境の先生方がオススメするバナナレシピを2点ご紹介いたします。







●『ホットバナナ・オリーブオイル添え』



ホットバナナは電子レンジで簡単に作れます。




皮を向いたバナナを電子レンジで40秒程温めます。その上にオリーブオイルを少々添えていただきます( ´∀`)





オリーブオイルは、抗酸化成分を多く含み、また消化器官を活性化させるオレイン酸の働きがあるため、バナナと一緒に摂取すると若返り効果が倍増いたします(*´-`)







●『バナナヨーグルト・オリーブオイル掛け』



バナナを適当な大きさに切り、ヨーグルトに混ぜるだけ。そして先ほど同様にオリーブオイルを少々垂らしていただきます( ´∀`)




もはやレシピとは言わない程の簡単さです。





私『ホットバナナ』はちょっと苦手でした。甘みと柔らかさが増して口当たりが何とも苦手(*´-`)







まとめ





昔は高級品だったバナナですが今は庶民の味方( ´∀`)スーパーやコンビニでお安く手に入るバナナがハイスペックな若返り食品だったとは、驚きです( ´∀`)





美容や健康に必要な栄養素がギュッと詰まって、美味しくて食べやすいバナナを私のスーパーフードと認定しました。





田舎でもすぐに手に入るし(*´-`)






今日も1日ありがとうございました♪

関連記事

COMMENT 4

ユキモトユキ  2018, 06. 08 [Fri] 20:26

Re: No title

コメントありがとうございます( ´∀`)


私もずっとバナナを誤解していました(・_・;
甘いから太る果物だと好きなのに我慢していたのですが、
かなりの栄養価にビックリしました。

栄養補給におやつにどんどん活用します( ´∀`)


ブログをご覧下さってありがとうございます。
また是非よろしくお願いいたします♪

Edit | Reply |  | 

さちりん  2018, 06. 08 [Fri] 19:20

No title

こんにちは
バナナってカロリーが高そうなので控えていましたが
そんなに栄養素が高いとは知りませんでした。
バナナヨーグルト・オリーブオイル掛け食べてみます。
カロリーなんて気していられませんね。
やっぱり健康第一です。
ありがとうございましたm(__)m

Edit | Reply |  | 

ユキモトユキ  2018, 06. 07 [Thu] 17:14

Re: バナナパワー

コメントありがとうございます( ´∀`)


私、バナナを見くびっていました。栄養たっぷりでお手頃価格。
超賢い食材なので、いっぱい食べたいとおもいます( ´∀`)


これからも、ズボラなりに老化現象改善していけるように頑張ります。
よろしければまた是非ご覧ください(*´꒳`*)


ありがとうございます!

Edit | Reply |  | 

さくら  2018, 06. 07 [Thu] 14:59

バナナパワー

バナナが体にいいっていうのは知ってましたが
具体的に書かれていると、改めてすごいんだと
実感しました。
私もホットバナナ苦手です(笑)

Edit | Reply |  | 

LEAVE A COMMENT