無気力・うつうつ気分は便秘を改善することで劇的によくなる理由

私はここ半年ほどで勢いよく老化現象が進んで焦っていました白髪から始まり、老眼やちょっとした物忘れなど色々出てたんです。

2018060501103762a.jpeg 



このまま老化の坂を転がり落ちるのはほんとやだ(。-_-。)





といっても今までの無精な生活のタマモノですので、誰にも文句は言えません。自力で何とかするしかないのです。





老化スピードを止めるにはどうしたらいいのか必死で調べました。





そこで分かった事が「腸内環境と老化」の関係でした。











健康情報数々あれど、腸内環境が整っていないと、いくらスーパーフードを食べたところで、効果は半減してしまうのです。





肝心なのはまず「腸内環境を整える事」でした。





普段から意識の高い美魔女さんや健康に関心がある方は、腸内環境は整えられているでしょう(・_・;





しかし。私。





44年間『万年無自覚便秘』でした。便秘っていう自覚もなくでもよく考えたら平気で5日出てない。なんて事がザラだった。気力もなく覇気もありませんでした。





腸の仕事である消化活動・ホルモン分泌・免疫機能、全てにおいて鈍かったのです。





だから「無気力・無自覚万年便秘





腸内環境が悪いと免疫力も下がるし、セロトニンなどの幸せホルモンも作られにくくなります。もちろん便秘は美容にも健康にも大敵ですので改善するに越した事はない。





しかしもう「過去形」です(*´꒳`*)全て過去の話なのです





今は、乳酸菌サプリのお陰であっけないほど簡単に改善されました。自分でもビビるくらいです(・_・;





まだ飲み始めて3ヶ月めです。





過去の話と言ってもつい最近までは「無気力・万年無自覚便秘」ヤローだったわけですが(・_・;






便秘解消で幸せ気分を手に入れる




私は自分が便秘だと言う事に気づいていませんでした。




だから、腸内環境が整っていない事にももちろん気づいてなかったです。しかし無気力である事はものすごく気になっていました。





外にでたり、新しい事を始めるのが億劫だったのです。とにかく家でゴロゴロしている時が至福の時でした。イキイキした人やキラキラした人がとても羨ましく思ったりしましたが、どうしても体を動かす気力が沸かないのです。





これは絶対に「セロトニン」不足だと思いました。





「セロトニン」を増やすには朝日を浴びて生活リズムを整えるの事が有名ですが、私は朝が苦手です。





とてもじゃないけど朝日を浴びる気力がない(・_・;





セロトニンを増やす方法はわかっていましたが、どうしても実行する元気と気力は沸かないorz.





気力が無い人間には、そんな簡単な方法でさえもできないのです(*´-`)





しかしこれも全て腸内環境が悪かったせい。





セロトニン分泌のためには朝日を浴びる事も大事ですが、セロトニンを作り出す働きをしている腸内環境を整える事から始めなければいけなかったのです。





ここでようやく私って便秘なんじゃないかと思いに至ったのです。遅い。





腸内環境を整えるだけで「セロトニン」が作られるなんて、朝日を浴びるより簡単じゃないかと考えた私(ほんとはもちろんどっちも大事です)





44年目にしてとうとう腸内環境を整える事を本気で考え始めたのです(*´-`)





便秘改善に必要な3つの事




便秘を改善するために私が取り組んだ事は3つあります。




・腸内環境を整えて善玉菌である乳酸菌を増やす事


・食物繊維を多く摂る事


・適度な運動をする事







腸内環境を整えて善玉菌である乳酸菌を増やす事



私はヨーグルトを食べ続けてみました。自分の腸内にあったヨーグルトを見つけて毎日食べ続けてみたのです。




これが見事に結果がでました。美味しいし続けられるのでおススメです(*´꒳`*)





関連記事








しかし、おススメしといて何ですが、ヨーグルトと言えども毎日買うのはかなりの出費でした(・_・;





そこで私は効率良く乳酸菌を摂るために乳酸菌サプリに切り替えたんです(*´-`)便秘改善もさる事ながら「セロトニン」分泌にも一役買ってくれている気がします。もう手放せません(*´-`)






『無気力・無自覚万年便秘』が数週間で改善できた私です。長年お悩みの方は是非ご一読下さい(*´꒳`*)



関連記事








●食物繊維を摂る事



食物繊維の摂取も腸内環境を整えるためには必要事項です。





私は今は「青汁」を飲んだり、バナナを食べたり、以前より意識して食物繊維の摂取を心がけています。





しかしそれよりも、私はストレスがかかると暴飲暴食をしてしまう癖があるので、なるべく食べる物を意識して正しい暴飲暴食をする(そんなのある?)ようにしています(・_・;




好きなものを好きなだけ食べるのは、栄養的にも腸的にも負担がかかるので、なるべく乳酸菌のエサとなる食物繊維多めなおやつを間食として取り入れるように意識してます。





でもまあ、暴飲暴食を止める事が先決ですよね(・_・;







●適度な運動をする事



実は私が1番苦手なのがこの適度な運動。





最初は運動の大事さをわかっていなかったため、食べ物だけで腸内環境改善をしようとしていましたが、すぐに行き詰まりました(*´-`)





良い頃合いのお年頃の腸は、腸の蠕動運動を活発にする為には運動をしないと働きにくい事がわかったのです。




腸も老化してきているためなのです(・_・;





そこで、『その場かけ足』を取り入れてみた時期もありました。(←目的はダイエットのためでしたけど)今はスクワット20回を週に3回実践しています(*´-`)(←目的はロコモ解消のためですが(・_・;)





アンチエイジングランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
1日一回の応援が私の幸せです ♪


関連記事










とにかく私の場合は腸内環境を整えるためには上記の3つの実践が必須でした。





まとめ




ここ半年ほどの体の変化は、目まぐるしくまさにジェットコースターのようでした。





ズボラな私でもさすがに恐怖を覚えるほどの老化スピードです。老化改善のためのスタートは遅めですので、出来ることからコツコツと続けて行きたいと思っております(*´꒳`*)





今日も1日ありがとうございました♪




関連記事




関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT