気になる正座ダコ。黒ずみより目立つ角質のガサガサを治す方法

子供の頃から正座をするのが楽で、何をするのも正座でした。正座で猫背な私の後ろ姿は「おばあちゃん」そのものでした(。-_-。)


20180516223900840.jpeg 
連日お見苦しい物をスミマセン(*´-`)





そのせいもあって、子供の頃から正座ダコがありました。





でも周りを見渡しても「正座ダコ」のある子供はいません(・_・;友達には「何それ?」って珍しがられていましたねぇ(*´꒳`*)






アンチエイジングランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
1日一回の応援が私の幸せです ♪





あれから約40年。





年のせいなのか「正座だこ」のひび割れガサつき角質肥厚が目立ってきました。夏になると靴下を履かない事も多くなってくるのでなるべくなら目立たなくしたい。





これまでにも尿素クリームを刷り込んだり、イボコロリを貼ってみたり正座ダコ除去に良いとされている方法を何個か試してみたのですが、大した効果はありません。





さらに冬になると乾燥でカサつき感が凶器と化すときもある(・_・;






正座ダコって何?




私の年齢でも正座ダコがある人は少数でした。「茶道」や「華道」というおしとやかなお稽古事とは無縁なのに、なんで私は正座ダコができたのでしょう。母も妹もできています。




家系(・_・;?

20180516193712ec7.jpeg 





正座ダコは、くるぶし辺りにできるタコです。最初は皮膚の黒ずみやカサつき程度なのですが、私はもうカサつきを通り越して、カチコチの角質がめくれて凶器と化しています。足の甲の辺りも皮膚がゴワゴワした感じでしょ?これが若い時からイヤでね(。-_-。)オシャレしても台無しだったんですよ。





正座ダコができる原因は何を差し置いても日本式生活の代表『正座』です。





その証拠に、私のように子供の頃から正座ダコができていた方が1年間『正座』や『お姉さん座り』をやめて完璧にイスの生活を実践したら綺麗に治ったそうです。正座などによってくるぶしに摩擦とかの刺激がかかり続けると皮膚が厚くなってタコになってしまうそうです。





でも、私の家は悲しいかな古い日本式の家(*´-`)残念ながら座卓の生活なのでイスの生活はできません。





そもそもイスないし(。-_-。)




ですので、できてしまったタコを悪化させない事と角質を柔らかくしてなるべく目立たないようにしたいです。






『グリセリンカリ液』を試してみよう





正座ダコを治す方法は何個か試してみました。尿素配合クリームとかオロナインとかイボコロリとか。





で、ちょっとマシになるんですけど、乾燥する季節になるとガサガサと皮が剥けてきて凶器化していくんです。





毎年それの繰り返しでここ数年は諦めきっていました。そうすると、数年の間で悪化!治らないと思っていたけど、潤い成分を与えていたから悪化してなかったのです(。-_-。)





今回はまだ試したことのない、『グリセリンカリ液』の塗布を試してみたと思います。





『グリセリンカリ液』はamazonの口コミでも評価4という高評価の薬品です。結構効果があった方が多くみられました。





何でも、グリセリンカリ液は皮膚の黒ずみやガサガサしたかかと、タコやあかぎなどに効果があるらしい。『ガサガサかかとに塗布したら3日目でつるつるになってきた』って言う口コミを発見(*´-`)これは期待できそうです。




グリセリンカリ液の効果と使い方



グリセリンカリ液の成分は「水酸化カリウム」と「グリセリン」です。「水酸化カリウム」はアルカリ性で皮膚を溶かします。早く治したいからって1日に何度も使用してはダメだそう





その理由は、使用方法を間違えると、皮膚が溶け過ぎて逆に角質が厚くなってしまう原因になるからです。「グリセリン」は高い保湿効果を持つ成分で化粧品にもつかわれています。




しっかり効果を得たい場合は、焦らずに2日〜1週間に1回の塗布を、気長に使い続ける事が大事なのです。




使い方はコットンにグリセリンカリ液を染み込ませ、気になる部分を拭き取るように塗布するだけととても簡単(*´-`)





まとめ




とにかく今は「正座ダコ」の皮がめくれて痛いんです。ですのでオシャレは二の次。めくれた皮が、靴下にひっかるわ、布団に引っかかるわで痛いので、早くガサガサを治したい(*´-`)用法用量を守って、しっかりケアしたいと思います。



今日も1日ありがとうございました♪



関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT