更年期でPMSが悪化する?女性特有の悩みを改善させるサプリ成分

最近、生理前になるとチョットした事がイラっとくる、寝ても寝ても体がダルい、何をするのもほんっとに億劫。゚(゚´ω`゚)゚。これは、PMSの症状か?
それとも更年期のせいなのか?!

2018041818024888c.jpeg 




アンチエイジングランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
1日一回の応援が私の幸せです ♪



私は30代で子供を産むまでPMS生理痛がものすごく酷くて、その期間は地獄の中の地獄を味わう生活を送っていました。生理痛でお腹が痛すぎて貧血を起こし倒れる、なんて事も何度もありました(*´-`)
薬にも頼りましたが、これも効いたり効かなかったり・・・。




それが、子供を生んでから最初の生理が来た時にはすっかり症状がなくなってPMSは愚か生理痛さえなくなっていたのです!生理痛の原因はいくつかありますが、私の場合は子宮口が未熟で硬いため、経血が出にくくなり『プロスタグランジン』が過剰分泌されると言うものだったのですね。だから出産を経験し劇的に改善されたのです( ´ ▽ ` )生理痛の緩和とともにPMSの症状もなくなりました。



なのに!ここ数ヶ月、またあのイヤな感じが蘇ってきました。生理前のダルさ胸の張り、そしてイライラ気分しかも生理が始まると、あの特有のお腹の痛さに加え頭痛まで。゚(゚´ω`゚)゚倒れこむ程の痛さではないものの、物凄く不快です。



私の身に起こっているのはPMS?それとも更年期?せっかく不快な症状とオサラバできたと思ったのに、またもや私を悩ますこの感じ(・_・;どうにかしたい。




更年期とPMSの違いとは?




実は更年期とPMS(月経前症候群)の症状はほぼ同じなので、手っ取り早く見分ける方法としては、生理前かそうでないかと言う事です。日常、生理周期と関係なく不快な症状が出るようならば更年期の症状と言う事になるのですね。


私の場合は生理前にでるからPMSやん。しめしめ♪まだ若者の部類にはいるのか♪( ´θ`)ノなんて思っていたんですが、



以下の項目に1つでも当てはまる人は更年期または更年期に近づいている可能性が大だそうです。



・生理周期が短くなったり長くなったりなど不順になった

・月経量が以前より増えた、あるいは減った

・月経が来ない

・生理周期に関係なくイライラする

・生理周期に関係なく、ほてりや発汗などの不調がある

・45歳以上の方で1年以上月経が来ない



どうでしょうか。出産後、私は若い時以上に生理周期が整い、毎月乱れる事なく28日周期でやってきます。



だけど、3番にバッチリ当てはまっていました。゚(゚´ω`゚)゚。以前に比べたら量が減って色も薄い物が出る。



おお、更年期の可能性。PMSではなかったorz.



薄々は分かっていましたよT^T



更年期とPMSは似て非なるもの




PMSも更年期も身に降りかかる不快な症状は似てるし、同じような対策をしていればいいのかなぁ。なんて思っていました。



二つの症状はどちらも『女性ホルモンの分泌の不安定さ』が原因で、基本的にストレスの軽減や、正しい食生活、体を冷やさないなど気をつけるべき生活習慣は同じです。大事なのはPMSは『女性ホルモン分泌を整える事』更年期は『女性ホルモン分泌を補う事』を意識する事なのです。



【効果が高いサプリメントまとめ】


・イソフラボン

女性ホルモン・エストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボンは、腸内細菌によって『エクオール』と言う物質に変換されます。エクオール』が女性ホルモン・エストロゲンの構造と似ているため、女性ホルモンのような働きをしてくれる仕組みなのです。大豆イソフラボンを摂り『エクオール』が体内に増える事によって更年期の症状緩和だけでなく骨粗しょう症の予防悪玉コレステロールの減少などにも効果があります。しかし大豆イソフラボンを摂取しても、日本人の2人に1人しか、エクオールに変換する腸内細菌を持っていないと言われています。



・プラセンタ

プラセンタとは胎児の成長に必要な栄養素と成長因子を含む胎盤を抽出した健康食品です。プラセンタサプリの原料は豚や馬、魚や植物などがあります。原料となる物がどのような環境で飼育・抽出されているか安全性をよく確認する事が大事です。エストロゲンなど女性ホルモン生産や分泌の調整をしてくれたり、美肌効果バストアップヒアルロン酸生成など女性らしい見た目や潤いなどを整えてくれたりします。独特のにおいがあるためいろいろな工夫がされています。



・マカ

マカは南米ペルー減産の植物で、古くから滋養強壮のために使われていました。アミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富で健康全般や美容にも効果を発揮してくれます。疲労や体力回復など体のケアはもちろん、ストレスの軽減自律神経の調整など精神的な疲労の回復にも役立ちます。また血の巡りを良くして、ホルモンバランスの乱れを整える作用もあるため美容効果にも力を発揮してくれます。



・葉酸

葉酸は水溶性ビタミンB群の栄養素です。葉酸と言えば妊婦さんや妊活のイメージがありますよね。葉酸は新しい細胞を生み出す力を高めてくれる栄養です。この作用の効果から、妊婦さんや妊活により力を発揮してくれると言うわけです。その他にも造血作用があり血行促進しホルモンバランスを整える効果貧血症状の改善、新陳代謝を活発にしたい方にもおススメです。



・エクオール

イソフラボンがエストロゲン様物質となって働くために腸内細菌によって変化した成分です。体内でエクオールが生成されない方はもちろん必要な栄養です。体内で生成される方でもエクオールは体内に留まってくれないため、毎日大豆イソフラボンを摂取し続けなければなりません。ですのでエクオールを摂取する事で体内で効率的に働いてくれるのです。



・サポニン

サポニンは大豆や黒豆、高麗人参などに含まれる成分で、たくさんのアミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富に含まれているため、4000年もの昔から漢方薬や治療薬として用いられてきた栄養成分です。女性ホルモン減少からくる自律神経の乱れを整える作用や、高い抗酸化力で酸化を防ぐ血行促進免疫力を高めてくれる働きなどもしてくれます。



☆*:.。.。.:*☆☆*:.。. .。.:*☆

☆番外編☆・ホルモン充填療法(医療行為)

エストロゲン剤などの服用やエストロゲンとプロゲステロンの合剤の使用など
色々な治療法があります。実施している産婦人科でお医者さんと相談しながら療法を決めます。

☆*:.。. .。.:*☆☆*:.。. .。.:*☆


私も何か対策を取ろうと思います( ̄^ ̄)本気でヤバい。色々試してみて自分に合った方法を探してみたいと思います。今1番気になっているのが『エクオール』サプリです。値段も手頃で効率的な所に惹かれていますが、いろいろ試してみようと思います。



このダルさ・やる気のなさから解放されたい毎日です(*´-`)



今日も1日ありがとうございました♪









関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT