口周りにヒゲ?!女性ホルモンを増やして見た目のオス化に備えるぞ

20180620183340793.jpeg 

オス化する私(*´-`)イメージ図





ある日の事。鏡を覗くとそこにおじさんがいた。何だか口周りに違和感がある人物が1人映っている(。-_-。)






おじさんみたいな女が1人。






恥ずかしながら私です。年齢が進むに連れて一本一本がものすごく主張している口周りの産毛がピンピンはえているorz.






これがものすごく目立つ(。-_-。)






若い時は1週間に一回くらいカミソリで処理していましたが、今は「あれ?昨日剃ったよね」ってな状態です。一本一本が濃いから、ほんの少し伸びただけでも超目立ってるんです。







アンチエイジングランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
1日一回の応援が私の幸せです ♪





そうなんです。44才になってから確実に口周りの産毛が濃くなってるんですよ。




更年期とは性別までも変えてしまうのでしょうか。想像もつかなかった事が自分の身に起きていて事の次第を受け入れられない私(。-_-。)







女性ホルモン「エストロゲン」のしわざ




女性ホルモン「エストロゲン」は女性らしさの象徴ですよね。この女性ホルモンの分泌が減ってしまうのが『更年期』です。





私、更年期はまだだと思っていたのですが、どうやらこの口ひげ問題。更年期の幕開けかもしれないと言う事実を知って「・・・・。」な気分です。






更年期は個人差はありますけど、40代半ばから50代半ばに見られるホルモンバランスの変化の事です。更年期になったからといって急激にエストロゲンの分泌が減る訳ではありません。更年期初期はエストロゲンの分泌リズムが乱れ始める『ゆらぎ期』になります。


20180420095105f5f.jpeg 



『ゆらぎ期』はエストロゲンの分泌の振り幅が大きくなって、ホルモンバランスが不安定になり、やがて『閉経』を迎えます。『閉経』を迎えたそれ以降エストロゲン減少が安定する『後期更年期』を迎えるのです。





つまり個人差はもちろんありますが45〜50歳くらいまでが『ゆらぎ期』
50〜55歳くらいが『後期更年期』です(*'ω'*)





私、がっつりゆらぎ期突入してる訳ですorz.





ゆらぎ期はエストロゲン分泌の振り幅が大きいまるでジェットコースターのように上り降りが激しい年代です。だから余計にホルモンバランスが乱れて自律神経失調症とかストレスが原因の症状も出やすくなるみたいです。





「エストロゲン」は35歳くらいから徐々に減少ます。肌の艶がなくなったり、肌の乾燥などの見た目の変化以外にも悪玉コレステロールの増加や骨粗しょう症のリスクなど、体の健康にも影響してきます。





エストロゲンが減少すると男性ホルモン「テストステロン」の働きが目立ちます。そうなる事で、





・口元の産毛、体毛などが濃くなる

・イライラする

・薄毛になる

・声が低くなる



などの症状が見られます。というわけで私の口ひげが濃くなって生えてくるんですね(*´-`)






イソフラボンは効果的か?




女性ホルモンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンですが、大豆イソフラボンって本当に効果があるんでしょうか?





大豆に多く含まれるイソフラボンですが、体内に入ってから「エクオール」という物質に変換できるかどうかどかで効果が変わってきちゃます。





この「大豆イソフラボン最終形態エクオールこそが女性ホルモンの働きと類似する成分なのです。





「大豆イソフラボン」から「エクオール」に変換する場所が腸内です。どのように変換されるのか?





その鍵を握るのが『腸内フローラです。





大豆イソフラボンを摂るとダイゼイン』という成分を素に、腸内フローラの中の10種類ほどの細菌がエクオール』を生産してくれます。





しかし、この10種類ほどの腸内細菌を持ってない人は『ダイゼイン』のまま腸内に吸収されてしまいます。





つまり大豆イソフラボンをとってもエクオールに変換できない人は、女性ホルモンに似た働きをする効果はほとんど得られないというショッキングな事実が判明しているのです。





では自分でエクオールが生産できるかどうか。気になりますよね。





今は自宅でエクオール生産菌を持っているか検査できるキットが販売されています。しかも尿検査するだけと超簡単。その名も【エクオール検査ソイチェック】楽天さんで大体4千円前後でした。





だいたい日本人の2人に1人はエクオール生産菌を持っているとの研究結果があるそうです(*´-`)





エクオールが作れる人の食事の内容を聞いた所、豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品を毎日食べている。さらにはヨーグルトなどの善玉菌もしっかり摂る。と答えられた方がたくさんいらっしゃったそうです(*´-`)





自分が生産菌があるかどうかは検査してみないとわかりませんが、いずれにしろ腸内環境を整えて、大豆製品をしっかり摂る事がとても大事な要素である事には変わりがなさそうです。





ここで朗報(*´-`)エクオール検査で「エクオール作れません」って判定された人でも、1年間納豆を全力で食べ続けた結果次の年に検査したら作れるようになった!という報告もあるそうです٩( 'ω' )و




しかし上記のような方がいる一方で、今現在エクオール生産菌は「そう簡単に手に入る物ではない」と言う研究結果が主流です。まだまだ研究と解明が必要な案件のようです。






今の時代は手取り早くエクオールを摂取する事もできす。エクオールを含むサプリメントなども今たくさん出ていますよね( ´∀`)






ちなみに私は、ここの所の体の不調に耐えかねて手っ取り早くエクオールを増やしたいと思い、エクオールサプリを取り始めました。なんと、腸内フローラを整える乳酸菌入りで一石二鳥です。しかもたった3週間で少しづつ効果が(*´-`)詳しくはこちらの記事を是非ご覧ください♪






まとめ




産毛が濃くなってしまうのは女性ホルモンの分泌が減ってきて『更年期』に差し掛かっているからなのですね(。-_-。)





『更年期』のホルモンバランスの不安定さを補う為に「腸内細菌を整える事が大事」である事。そして、大豆イソフラボンなどを取り女性ホルモンに似た働きをさせる成分の摂取も必須。





女性ホルモンは体の内面ばかりでなく、見た目の女性らしさを保つ上でも必要ですよね。





女性ホルモンを増やして、『ヒゲの生えたおばあちゃん』にならないように対策していきたいと思います(*´-`)





今日も1日ありがとうございました♪




関連記事










関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT